ホーム > 交際クラブ > 交際クラブの入会してからデートに至るまでの流れ

交際クラブの入会してからデートに至るまでの流れ

交際クラブによって、入会してからデートに至るまでの流れは異なってきます。

都内にある、交際クラブでは入会をする際は、気になるクラブに問い合わせをし、面談日時の予約をとります。

交際クラブのスタッフが、クラブのオフィスや、シティホテルのラウンジなど、男性の指定した都合の良い場所へと出向き、入会のお手続きをします。

 

お手続きの際には、デートまでの流れや規約の説明の他、入会申込書等の記入も一緒に行います。

デートクラブ条例に基づいて運営を行っている交際クラブは、身分証明書の確認を必ず行っています。

面談の予約時に、身分証の件を何も聞いていなかったとしても、持参していけば、間違いはないでしょう。

面談時に、入会金と初回のセッティング料を合わせて倶楽部へ支払うことが多いです。

手続きが異なる場合があるかもしれませんので、スムーズに面談を終える為に、面談に必要になるものを事前に聞いておくと良いかもしれません。

入会の手続きを済ませると、会員専用のホームページを閲覧することが可能となります。

ホームページ上から、女性会員の写真やプロフィールを閲覧し、自分の好みに合った女性を選びます。

お誘いたい女性と、デート希望の日時や場所を倶楽部に伝え、セッティングの依頼をします。

セッティング依頼を終えましたら、あとは倶楽部を通して女性からのお返事を待つだけです。

女性との都合が合えばデート決定となり、デートの当日に、デートを楽しむことができます。

交際クラブは、結婚相談所とは異なり、女性はどんな男性が待ち合わせ場所に来るのかを知りません。

少なからず不安や緊張の気持ちを持って待ち合わせ場所へ向かいます。

男性が紳士的に女性をエスコートしてあげることで、女性の緊張も少しずつ、ほぐれることでしょう。